2019年に買ってよかった釣り初心者が低予算でトラウトを狙うウルトラライトタックル

低予算でトラウトを狙えるタックルは? 初心者や女性そして子供も使える竿とリールは? 管理釣り場でも使えるULのウルトラライトのオススメは? など

本記事ではそんな疑問にお答えします。

 

この記事を書いている人は

2019年に子供とアウトドアを楽しむために

レインボートラウト釣りを始めたお父さん。

 

 

最初は釣り竿とリールが

セットになったモノを使ってましたが

竿が硬いのとリールが少し大きいので

子供には使いにくい。

 

新しい竿とリールを探しました。

 

低予算で手軽に楽しめてコスパ重視。

初心者や女性そして子供も使える事を前提に購入。

 

 

オクマ(Okuma)

揃えたブランドはオクマ(Okuma)

台湾のブランドで低予算のラインナップも多い

コスパの高いブランドとして認知されてます。

 

1986年に創業。本社は台湾。

 

超軽量トラウトロッド

商品名:Okuma Celilo

モデル:CE-S-461UL-1

長さ:4フィート5インチ(1メートル40センチ)

硬さ:ウルトラライト

ライン:1〜4ポンド(約450グラム〜1.8キロ)対応

ルアー:1/32〜3/16オンス(1グラム以下〜5.3グラム)対応

 

長さが1メートル40センチと子供でも扱いやすい竿。

初心者もそうですが、子供はまわりの木や枝に

よくラインを引っ掛けるので短い竿はそれを回避できるのでオススメ。

 

 

購入はこちら→Okuma Celilo 超軽量トラウトロッド グラファイト

 

竿の硬さ

竿は硬さが違います。

同じモデルでも表記によって違いがある。

 

この竿はUL ウルトラライト。

 

 

表記(アルファベット) 名前
XH エクストラヘビー
H ヘビー
MH ミディアムヘビー
ML ミディアムライト
L ライト
UL ウルトラライト
SUL スーパーウルトラライト
XUL エクストラウルトラライト

 

 

ライトリール

商品名:サフィーナ(SAFINA)

モデル:SPa-10 (1000番タイプ)

ライン:1キロ/195メートル 2キロ/100メートル 3キロ/60メートル

ライン:2ポンド/210ヤード 4ポンド/110ヤード 6ポンド/70ヤード

 

このリールはコスパが高く

値段と性能のバランスが良い。

 

サイズも1000番タイプで小さく

子供や女性でも扱いやすい。

 

 

ボールベアリング

ボールベアリングは4つもついてます。

安価なリールは大体ボールベアリングは1つ。

ここがコスパ高い大きな理由。

 

ギア比

5.0:1はリールハンドル1回転ごとに、スプールが5回転することを意味します。

通常4〜5が多いので一般的なスピニングリールのスペック。

 

ドラグ

ドラグは問題なく機能します。

ノブの質感は樹脂?プラスチックっぽい。

 

ハンドル

ハンドルはラバーっぽい質感。

滑りにくく特に不満なし。

 

折りたたみボタンはなく

折りたたみたければ

反対のノブを回せば可能。

 

回転切り替えレバー

一応装備。ドラグがあるのであまり活躍しない。

 

興味がある方はこちらから→Okuma Safina Pro Spinning Reel SPa-10

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回ご紹介したオクマの竿とリールは

釣り初心者で入門セットから卒業したい方にオススメ。

 

1万円ぐらいで購入できるので

自分のマイロッドとリールを

買いたい人はぜひ!

 

ツールバーへスキップ