Abema TVを海外で無料と有料で視聴する方法

海外からAbema TVを視聴する方法をご紹介します。視聴するにはVPNサービスが必要。無料と有料で使えるサービスを実際に試して、実証済み。2019年4月最新版。

Abema TV (アベマティーヴィー

国内最大の無料インターネットテレビ局。チャンネル数は25番組。AbemaTVは「ベーシック(無料プラン)」と「Abemaプレミアム(月額960円の有料プラン)」の2種類がある。有料プランは見逃し視聴が全番組、「Abemaビデオ」の全コンテンツ視聴、動画ダウンロード機能、おっかけ再生機能、見逃しコメント機能が使える。2019年2月25日より「AbemaTV」が海外からの視聴に試験対応。しかし、まだ「海外版AbemaNewsチャンネル」、「将棋チャンネル」、「麻雀チャンネル」と「釣りチャンネル」。4番組のみ。Abema TV プレスリリース

番組名 海外から観れる番組
海外News
AbemaNews
AbemaSPECIAL
AbemaSPECIAL2
AbemaGOLD
ドラマ
韓流・華流
韓流・華流2
K WORLD
Abemaアニメ
Abemaアニメ2
アニメLIVE
アニメLIVE2
みんなのアニメ
みんなのアニメ2
CM
MTV HITS
HIPHOP
AbemaRADIO
格闘
SPORTS
競輪
釣り
将棋
麻雀

Abema TVを無料で全番組観る方法

海外から観れない、残りの21番組を観る方法は無料VPNを使いましょう。VPNはVirtual Private Networkの略で、日本語に訳すと仮想専用線。

インターネット上に仮想の安全な専用線を設け、情報の盗み見や改ざんなどから個人情報を守り、日本からアクセスしているように仮想のネットワークを繋ぎ、国内の動画を観ることができる仕組み。

VPNについて詳しく知りたい方はこちらを参考に。

筑波大学の学術実験プロジェクトのVPN Gate

筑波大学が運営している学術的な研究を目的としたオンラインサービス。無料でVPNに接続して、海外からAbema TVを観ることができます。VPN Gate日本のサービスとして世界各国のサーバーを無料容量制限なしで利用できます。

画像:VPN Gateより引用

VPN Gateの4つの特徴

#1. IPアドレスが接続サーバーに変わる

IPアドレスが接続サーバーのIPアドレスに書き換わり、接続しているサーバー国からアクセスしているようにウェブサイトや動画のコンテンツを閲覧できる。

#2. 暗号化により公衆無線LAN(パブリックWi-Fi)を安全に利用できる

空港やカフェにある公衆Wi-Fiの盗聴を防げる。

#3. ユーザー登録不要

誰でも自由にユーザー登録なしで、利用できる。

#4. 容量制限なし

動画を観ているとデータを消費します。他の無料VPNサービスはデータ容量に制限があるため、途中で動画が観れなくなる。VPN Gateは容量を気にせず、利用できる。

VPN Gateの接続方法

パソコンとスマホからアクセスする方法をご紹介します。

パソコンからradiko(ラジコ)を聴く方法

筑波大学が推奨している方法とサーバー数が多い方法の2種類をご紹介。

「windows 10 logo」の画像検索結果

ウインドウズ(Windows)からの接続方法(SoftEther VPN(SSL-VPN))はこちら

ウインドウズ(Windows)からの接続方法(OpenVPN)はこちら

「mac logo」の画像検索結果

マック(Mac)からの接続方法(L2TP/IPsec VPN)はこちら

マック(Mac)からの接続方法(OpenVPN)はこちら

スマホからAbema TVを観る方法

「iphone ipad logo」の画像検索結果

iPhone/iPadからの接続方法はこちら

「android logo」の画像検索結果

Androidからの接続方法はこちら

接続方法の種類 (表は右左スクロールできます)

特徴 SoftEther VPN(SSL-VPN) L2TP/IPsec OpenVPN MS-SSTP
VPN Gate推奨 推奨
端末 Windows Windows / Mac / iPhoneとiPad / Android Windows / Mac/ iPhoneとiPad/ Android Windows
通信速度 高速 高速 低速 低速
サーバーの数 少ない 少ない 多い 多い
アプリのインストール プラグインが必要 必要なし アプリが必要 必要なし

2019年4月に試した結果

「L2TP/IPsec VPN」「OpenVPN」を両方試した結果、問題なく視聴できました

VPN Gateの注意点

VPN Gateのメリットは日本のサービス無料で、容量制限なしで利用できることですが、利用には注意が必要。

パソコンに詳しくないと設定が難しいかも?

初期設定が上手くいかなかったり、特にOpenVPNはアプリ(ソフト)のインストールが必要。

接続が面倒

接続するサーバーが日々、変化。接続先を毎回探すのが、面倒。

セキュリティーが不安

アクセスログ(接続ログ)を最低3ヶ月間保管。その際、ご自身のインターネット上のアドレス(IPアドレス)も記録される。それと、接続先のサーバーはボランティアによって運営されています。そこ経由で自分のパソコンを接続して大丈夫なの?という不安もある。

接続と通信速度が不安定

無料だけに、接続が途中で途切れたり、通信速度が著しく低速になる場合もある。

 

対策として、動画を視聴している時のみVPN Gateを利用。必ず、視聴が終わったらVPNの接続を切りましょう。それと、VPN接続中はネット銀行、パスワードを必要とするサイトへアクセスしないことも重要です。

有料VPNサービス

もし、VPN Gateの接続が上手くいかない、通信速度が遅い、セキュリティー面で不安な場合、有料VPNを検討しましょう。有料VPNはインターフェイスもスッキリ、設定もVPN Gateと比較すると使いやすい。

有料VPNサービスのメリット

有料VPNは無料に比べるとセキュリティー面で安心、サービス内容も豊富。お金を支払っている分の対価がある。

設定と接続が簡単

一度、設定を済ませればOK!毎回、設定を変更する必要がない。

通信の安全性が高い

暗号化通信を取り入れているので、盗聴・改ざんのリスクが低い。

返金保証がある

使いやすさ、動画の視聴など確認してから正式にサービスを利用することが可能。

サポート

メールのサポートが受けられます。

オススメの有料VPN(日本のサービス)

マイIPがオススメ。日本のサービスで検索すると評判の高い株式会社インターリンクが提供。1995年からインターネットプロバイダー業を創業し、数多くのインターネット関連のビジネスを展開。20年以上の実績のある会社。月額1,080円(税込)。最大2ヶ月間、無料でお試しできます。解約手続きもオンラインで簡単。インターリンク社は他にもセカイVPNというサービスを展開していますが、こちらのサービスからAbema TVは視聴制限があるため、視聴不可。マイIPは視聴可能です。

マイIPの契約方法

サービスを選択

インターリンク社のマイIPへアクセス。

マイIPを選択。

新規申し込み

メアド入力

受信メールの確認

手続きの完了

個人情報の入力

支払い情報の入力

・クレジットカードがおすすめ。利用できるカードは下記参照。

利用できるクレジットカード

規約に同意とIPアドレスの発行

・IPアドレスは特にこだわりがない場合は、自動発行で良し。

申込内容の確認

無料体験期間について

無料期間は最大2ヶ月。最低利用期間もなし。申し込むタイミングで変化するので要注意。サービス開始日から翌月末まで。月初に契約した方が、無料期間を最大限利用できる。

無料体験システム-他社との違いは?

画像:インターリンク社より転載

マイIPの接続設定

Windows、Mac、iPhone/iPad、Androidの接続設定方法はインターリンク社のリンクを参照。