radiko(ラジコ)を海外から無料で視聴する方法

radiko (ラジコ)を海外から無料で視聴する方法を知りたいですか? 海外赴任、留学、移民で海外在住している方が日本のニュースや音楽を聴きたい!好きなスポーツチームの試合中継を聴きたい。好きなアーティストの音楽を聴きたい。この方法を使えば、日本のサービスを使って簡単にradiko (ラジコ)が聴けます。

radiko(ラジコ)ってなに?

「ラジコ ロゴ」の画像検索結果「ラジコ ロゴ」の画像検索結果

スマホスやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービス。1週間以内に放送された番組が聴けるタイムフリー聴取機能。有料会員になると全国のラジオが聴き放題。月額350円(税抜)。ラジコ

放送局一覧

北海道・東北 関東 北陸・甲信越 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄 全国
HBCラジオ TBSラジオ BSNラジオ CBCラジオ ABCラジオ BSSラジオ RKBラジオ ラジオNIKKEI第1
STVラジオ 文化放送 FM NIIGATA 東海ラジオ MBSラジオ RSKラジオ KBCラジオ ラジオNIKKEI第2
AIR-G’(FM北海道) ニッポン放送 FM PORT ぎふチャン OBCラジオ大阪 RCCラジオ LOVE FM 放送大学
FM NORTH WAVE InterFM897 KNBラジオ ZIP-FM FM COCOLO 広島FM CROSS FM NHK-FM(東京)
RAB青森放送 TOKYO FM FMとやま RADIO NEO FM802 KRY山口放送 FM FUKUOKA
エフエム青森 J-WAVE MRO北陸放送ラジオ @FM FM OH! エフエム山口 NBC長崎放送
IBCラジオ ラジオ日本 エフエム石川 FM GIFU Kiss FM KOBE JRT四国放送 FM長崎
エフエム岩手 bayfm78 FBCラジオ SBSラジオ ラジオ関西 RNC西日本放送 RKKラジオ
TBCラジオ NACK5 FM福井 K-MIX SHIZUOKA e-radio FM滋賀 エフエム香川 FMKエフエム熊本
Date fm エフエム仙台 FMヨコハマ YBSラジオ レディオキューブ FM三重 KBS京都ラジオ RNB南海放送 OBSラジオ
ABS秋田放送 IBS茨城放送 FM FUJI NHKラジオ第1(名古屋) α-STATION FM京都 FM愛媛 エフエム大分
YBC山形放送 CRT栃木放送 SBCラジオ wbs和歌山放送 RKC高知放送 宮崎放送
RFCラジオ福島 RadioBerry FM長野 NHKラジオ第1(大阪) NHKラジオ第1(広島) MBCラジオ
ふくしまFM FM GUNMA NHKラジオ第1(東京) NHKラジオ第1(松山) μFM
NHKラジオ第1(札幌) NHKラジオ第1(東京) NHKラジオ第1(名古屋) RBCiラジオ
NHKラジオ第1(仙台) ラジオ沖縄
FM沖縄
NHKラジオ第1(福岡)

プレミアム会員いいかも?

プレミアム会員になると、エリアフリーで日本全国のラジオ局が聴き放題。応援しているスポーツ・チームや地元の懐かしいラジオが聴ける。月額350円(税抜)を払う価値はありそう。登録初月は無料。

  • 地元のラジオが聴ける。
  • 気になる地域のラジオでローカルなニュースが聴けちゃう
  • 応援するスポーツチームの試合中継が聴ける
  • 好きなアーティストの番組が聴ける

タイムフリー機能

過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできる機能。海外在住だと時差があるので便利な機能。

*特定のタレント出演番組やスポーツ中継など一部聴取できない。

日本のニュースや情報を海外から「ながら聴き」

耳からのコンテンツは目と手を奪われないので、何かを「しながら」コンテンツを消費するにはオススメ!

カフェで自宅で作業しながら

イヤフォンを付け、カフェで自宅で作業しながら日本でお気に入りのアーティストや芸能人のラジオを聴く。

家事をしながら

料理を作りながら、洗濯をしながら、掃除をしながらと一人の時は大音量でスピーカー経由で聴くとリラックスできる。

車を運転しながら

VPNサービスはスマホからもアクセスできる。スマホを車のスピーカーにBluetooth(ブルートゥース)接続して、運転しながら聴く。

海外からどうやって聴くの?

海外から聴けない番組は無料VPNを使いましょう。VPNはVirtual Private Networkの略で、日本語に訳すと仮想専用線。

インターネット上に仮想の安全な専用線を設け、情報の盗み見や改ざんなどから個人情報を守り、日本からアクセスしているように仮想のネットワークを繋ぎ、国内のラジオを聴くことができる仕組み。

VPNについて詳しく知りたい方はこちらを参考に。

オススメの無料VPN

筑波大学が運営している学術的な研究を目的としたオンラインサービス。無料でVPNに接続して、海外からradiko(ラジコ)を聴くことができます。VPN Gate日本のサービスとして世界各国のサーバーを無料容量制限なしで利用できます。

画像:VPN Gateより引用

VPN Gateの4つの特徴

#1. IPアドレスが接続サーバーに変わる

IPアドレスが接続サーバーのIPアドレスに書き換わり、接続しているサーバー国からアクセスしているようにウェブサイトや動画のコンテンツを閲覧できる。

#2. 暗号化により公衆無線LAN(パブリックWi-Fi)を安全に利用できる

空港やカフェにある公衆Wi-Fiの盗聴を防げる。

#3. ユーザー登録不要

誰でも自由にユーザー登録なしで、利用できる。

#4. 容量制限なし

動画を観ているとデータを消費します。他の無料VPNサービスはデータ容量に制限があるため、途中で動画が観れなくなる。VPN Gateは容量を気にせず、利用できる。

VPN Gateの接続方法

パソコンとスマホからアクセスする方法をご紹介します。

パソコンからradiko(ラジコ)を聴く方法

筑波大学が推奨している方法とサーバー数が多い方法の2種類をご紹介。

「windows 10 logo」の画像検索結果

ウインドウズ(Windows)からの接続方法(SoftEther VPN(SSL-VPN))はこちら

ウインドウズ(Windows)からの接続方法(OpenVPN)はこちら

「mac logo」の画像検索結果

マック(Mac)からの接続方法(L2TP/IPsec VPN)はこちら

マック(Mac)からの接続方法(OpenVPN)はこちら

スマホからAbema TVを観る方法

「iphone ipad logo」の画像検索結果

iPhone/iPadからの接続方法はこちら

「android logo」の画像検索結果

Androidからの接続方法はこちら

接続方法の種類 (表は右左スクロールできます)

特徴 SoftEther VPN(SSL-VPN) L2TP/IPsec OpenVPN MS-SSTP
VPN Gate推奨 推奨
端末 Windows Windows / Mac / iPhoneとiPad / Android Windows / Mac/ iPhoneとiPad/ Android Windows
通信速度 高速 高速 低速 低速
サーバーの数 少ない 少ない 多い 多い
アプリのインストール プラグインが必要 必要なし アプリが必要 必要なし

2019年4月に試した結果

「L2TP/IPsec VPN」「OpenVPN」を両方試した結果、問題なく聴けました

VPN Gateの注意点

VPN Gateのメリットは日本のサービス無料で、容量制限なしで利用できることですが、利用には注意が必要。

パソコンに詳しくないと設定が難しいかも?

初期設定が上手くいかなかったり、特にOpenVPNはアプリ(ソフト)のインストールが必要。

接続が面倒

接続するサーバーが日々、変化。接続先を毎回探すのが、面倒。

セキュリティーが不安

アクセスログ(接続ログ)を最低3ヶ月間保管。その際、ご自身のインターネット上のアドレス(IPアドレス)も記録される。それと、接続先のサーバーはボランティアによって運営されています。そこ経由で自分のパソコンを接続して大丈夫なの?という不安もある。

接続と通信速度が不安定

無料だけに、接続が途中で途切れたり、通信速度が著しく低速になる場合もある。

radiko(ラジコ)で聴けるエリア

サーバー接続地域によって聴けるエリアが変化します。しかし、大抵は関東エリアの場合が多い。エリアフリーで聴きたい場合はプレミアム会員に申し込もう。

 

対策として、動画を視聴している時のみVPN Gateを利用。必ず、視聴が終わったらVPNの接続を切りましょう。それと、VPN接続中はネット銀行、パスワードを必要とするサイトへアクセスしないことも重要です。

裏ワザ

この記事でご紹介しているカナダのVPNプロバイダー、TunnelBearは月500MBの容量が無料で使えます。日本へのアクセスポイントもあり、ラジコを聴く、裏ワザもご紹介しているので、必見です。

有料VPNサービス

もし、VPN Gateの接続が上手くいかない、通信速度が遅い、セキュリティー面で不安な場合、有料VPNを検討しましょう。有料VPNはインターフェイスもスッキリ、設定もVPN Gateと比較すると使いやすい。

有料VPNサービスのメリット

有料VPNは無料に比べるとセキュリティー面で安心、サービス内容も豊富。お金を支払っている分の対価がある。

設定と接続が簡単

一度、設定を済ませればOK!毎回、設定を変更する必要がない。

通信の安全性が高い

暗号化通信を取り入れているので、盗聴・改ざんのリスクが低い。

返金保証がある

使いやすさ、動画の視聴など確認してから正式にサービスを利用することが可能。

サポート

メールのサポートが受けられます。

オススメの有料VPN(日本のサービス)

マイIPがオススメ。日本のサービスで検索すると評判の高い株式会社インターリンクが提供。1995年からインターネットプロバイダー業を創業し、数多くのインターネット関連のビジネスを展開。20年以上の実績のある会社。月額1,080円(税込)。最大2ヶ月間、無料でお試しできます。解約手続きもオンラインで簡単。

マイIPの契約方法

サービスを選択

インターリンク社のマイIPへアクセス。

マイIPを選択。

新規申し込み

メアド入力

受信メールの確認

手続きの完了

個人情報の入力

支払い情報の入力

・クレジットカードがおすすめ。利用できるカードは下記参照。

利用できるクレジットカード

規約に同意とIPアドレスの発行

・IPアドレスは特にこだわりがない場合は、自動発行で良し。

申込内容の確認

 

無料体験期間について

無料期間は最大2ヶ月。最低利用期間もなし。申し込むタイミングで変化するので要注意。サービス開始日から翌月末まで。月初に契約した方が、無料期間を最大限利用できる。

無料体験システム-他社との違いは?

画像:インターリンク社より転載

マイIPの接続設定

Windows、Mac、iPhone/iPad、Androidの接続設定方法はインターリンク社のリンクを参照。

有料VPNを激安で使う方法

ご紹介したマイIPは月額1,080円(税込) = 年間約1万3千円ですが、なんと!年間約4,000円(約US$33)で使うことができます。

CyberGhost VPNはルーマニアにあるVPNサービスプロバイダー。同時に7台までの端末を接続することができ、ノーログポリシー(あなたの活動記録を保存しない)、24時間体制チャットサポート、支払いはクレジットカード・ペイパル・仮想通貨に対応、45日間以内に解約すれば返金保証にも対応。今なら3年契約で月額US$2.75で利用できます。1年契約の場合、月額US$5.99。年間US$72(約8,000円)。1年契約にしてもお得。CyberGhost VPN。実際に使って確認済み。(2019年4月末現在、利用可能)