海外送金の手数料が安いサービス。トランスファーワイズ(Transfer Wise)。感想とレビュー。

海外送金で手数料が安いサービスを知りたいですか?銀行で海外送金する違いは?為替レートは?手数料の詳細は?送金する際の注意点? など、 海外送金の手数料を安く済ませる方法を知りたい方は必見です。

この記事を書いている人はカナダ在住のお父さん。カナダから日本へ海外送金をしたので、サービスの紹介、送金方法、手数料などをシェア。350カナダドル送金して、手数料は$7.96。送金日数は2日間。とおすすめのサービスです。

Transfer Wise(トランスファーワイズ)とは?

トランスファーワイズは2011年に設立された、英国のフィンテック企業。FinTech(フィンテック)は、金融(Finance技術(Technologyを組み合わせた造語。金融サービスと情報技術を結びつけ、海外送金の為替レートの不透明さ、時間と手数料削減により、急成長している会社。日本からは三井物産が2017年に約10億円を出資。今までに約600億円以上の出資を受けています。もっと詳しい会社情報はこちらを参考にしてください。

海外送金の仕組み

銀行経由の海外送金とトランスファーワイズを使った海外送金の仕組みをご紹介。

通常の海外送金の仕組み

銀行経由による海外送金は3つの手数料が発生します。

  • 送金手数料(送金依頼者が支払う手数料)
  • 為替手数料(受取通貨にする為の手数料。上乗せ為替レート。)
  • 受取手数料(受取側で支払う手数料。送金依頼者が負担する場合もある。)

トランスファーワイズの仕組み

実際に海外送金を行わず、日本からアメリカに送金する場合、日本にあるトランスファーワイズの銀行に国内送金し、それを海外にあるトランスファーワイズの銀行が代理で現地の銀行に国内送金する仕組み。

送金可能な国

49カ国へ送金可能(2019年6月上旬現在)。

日本円

海外送金の手数料は?

トランスファーワイズの手数料は送金金額によって変化します。

日本円を米ドルで送金

送金金額(円) 手数料 手数料 為替レート 受取金額($)
5千円 銀行振込手数料0円。 244円 0.00924 USD US$43.95
1万円 銀行振込手数料0円。 276円 0.00924 USD US$89.86
5万円 銀行振込手数料0円。 531円 0.00924 USD US$457.14
10万円 銀行振込手数料0円。 849円 0.00924 USD US$916.25
30万円 銀行振込手数料0円。 2,120円 0.00924 USD US$2,752.82
50万円 銀行振込手数料0円。 3,392円 0.00924 USD US$4,589.34
80万円 銀行振込手数料0円。 5,300円 0.00924 USD US$7,344.12
100万円 銀行振込手数料0円。 6,572円 0.00924 USD US$9,180.86

米ドルを日本円で送金

US$10,000を108.212 YENの為替レートで送金すると一度に送金できる限度額100万円を超えるのでここでは表示していません。

送金金額($) 手数料 手数料 為替レート 受取金額(円)
US$50 銀行口座振替(ACH)手数料$0.10 $3.72 108.212 YEN 4,997円
US$100 銀行口座振替(ACH)手数料$0.20 $3.95 108.212 YEN 10,372円
US$500 銀行口座振替(ACH)手数料$1.00 $5.82 108.212 YEN 53,368円
US$1,000 銀行口座振替(ACH)手数料$2.00 $8.15 108.212 YEN 107,114円
US$3,000 銀行口座振替(ACH)手数料$5.99 $17.49 108.212 YEN 322,095円
US$5,000 銀行口座振替(ACH)手数料$9.98 $26.83 108.212 YEN 537,077円
US$8,000 銀行口座振替(ACH)手数料$15.97 $40.83 108.212 YEN 859,550円

為替レートは?

トランスファーワイズの為替レートは、世界中の市場で用いられている「買い」と「売り」の中間値、ミッドマーケットレートを適用。ロイターやGoogle、Yahooで表示されているレート。

為替レートの保証

送金する際に表示されるレートは48時間保証されます。急な為替レートの変動リスクを抑えることができる。しかし、5%以上の変動があった場合、トランスファーワイズ側でオーダーをキャンセルすることが可能。その際、お金は返金されます。

上乗せ為替レート

他の海外送金サービスは各社特別な為替レートを適用しています。送金手数料以外の手数料としてミッドマーケットレートに上乗せした為替レートを使い、受取金額が減ります

良い為替レートで送金したい!

良い為替レートで送金をするにはタイミングが重要!トランスファーワイズではRate Trackerを使い、メールにて設定した為替レートを通知してくれます。

通知方法は2種類

  • 毎日メールにてその日の為替レートを通知
  • ご自身で設定した為替レートに達したら通知

直近、1年ぐらいの為替レートを確認しよう

カナダドルと円で確認すると2018年10月は88.57円あたり。為替は世界の経済指標に影響されるので、指標を確認しながら将来の価格(レート)の方向性を予想しましょう。

送金限度額は?

一度に海外送金できる限度額は100万円(個人・法人)。100万円は円相当額。限度額がある理由はトランスファーワイズが関東財務局で資金移動業者として登録されているため。

アカウントの作成

海外留学、ワーホリ、海外移民を検討している方は口座開設をしない理由は何もない!といっても良いほど、利便性が高いです。口座維持費はゼロ!早速、個人アカウントを開設しましょう。トランスファーワイズ

個人アカウントの登録方法

個人アカウントの登録はかんたん。メアドとパスワードを入力して、送金情報を入力するだけ。

個人アカウントの登録

メアドとパスワードを登録。

メアドの確認

登録したメアドを確認。

メアドの確認が完了したら、Transfer Wiseにログイン。

海外送金のやり方

では、さっそく、送金してみましょう!送金金額を入力。$350カナダドルを送金。

送金金額と通貨を入力

詳細を表示する」をクリックすると手数料の詳細を確認できます。

手数料のプルダウンメニューを確認すると。

 

ダイレクトデビットつてなに?

デビットカードで支払いをしたら、即時に預金口座から、決済されるタイプ。

他社サービスと比較

ペイパルの手数料と比較。ペイパルは為替レートが悪いが、手数料が低い。トランスファーワイズは為替レートが良く、手数料が高い。最終受取金額はトランスファーワイズが239円高いので、ペイパルと比較するとこちらの方がお得。

個人アカウント開設に必要な情報を入力しましょう。

受取人の情報を入力

自分自身を選択。

口座情報の入力

日本の銀行口座情報を入力しましょう。

利用目的の入力

利用目的は10の目的から選択できます。

送金内容の確認

送金額、手数料などを確認しましょう。

トランスファーワイズへ入金

入金方法を選択。ダイレクトデビットが一番安い。

ダイレクトデビットで入金

こちらで紹介している銀行はカナダですが、ご自身が住んでいる場所の銀行を選択。

私はカナダ在住なのでTangerine銀行を選択。次は口座とリンクして、送金手続きを行います。

リンクする口座を選択。

リンクが完了したら、送金手続きの手配を行います。

海外送金にかかる日数

送金にかかった日数は2日間。5月28日に手続きを行い、日本の銀行口座に30日に入金されていました。

トランスファーワイズから送金開始

送金を追跡する

送金証明書

送金証明書を確認するとトランスファーワイズからの日本国内送金は静岡銀行経由になっています。

日本の銀行口座に表示された振込情報。

本人確認の方法

日本から海外送金する際の本人確認は10万円以下と以上で必要書類と手順が違います。

初回の送金額が10万円以下の場合

本人確認書類マイナンバー関連書類のご提出が必須。

マイナンバーカード(個人番号カード)

個人番号が確認できるコピー(両面)もしくは写真が必要です。

マイナンバー関連書類 + 顔写真付き身分証明書

マイナンバー通知カードまたはマイナンバーが記載されている住民票(発行日から6ヶ月以内)。

顔写真付き身分証明書は:

  • 在留カード(両面)
  • 日本の運転免許証 (両面)
  • 住民台帳基本カード(両面)
  • 日本国パスポート(顔写真面と所持人記入欄を必ずご送付ください)

初回の送金額が10万円以上、2回目以降の送金の場合

住所確認が必要。書類の審査が完了後、1~2営業日程度で、本人確認書類に記載の住所へ簡易書留(転送不要)にてアクティベーションコードを郵送し、トランスファーワイズの。プロフィール画面にて入力し、住所確認を完了します。

Transfer Wise(トランスファーワイズ)って安全なの?

日本国内では「トランスファーワイズ・ジャパン株式会社」として関東財務局(第00040号) に資金移動業者として登録されている。「資金移動業者」は1回当たりの金額が100万円に相当する額以下の取引に限定。100万円以上を送金する場合は通常の銀行経由の海外送金を使う必要がある。

カスタマーサービス(日本語で対応可能)

お問い合せはメールチャットまたは電話にて対応。

電話のお問い合せは平日の午前9時から午後5時まで。

利用シーンごとの使い方

トランスファーワイズの使い方は日本⇔海外の海外送金。留学、ワーホリ、海外赴任、移民などお金を双方に送金する時に便利。

留学

ご両親又はご自身の銀行口座から留学先の銀行口座に学費・生活費を送金。

ワーホリ

ワーホリで、銀行口座を開設したら、日本にある銀行口座から生活費・緊急用資金用として送金。現地で貯めたお金を日本へ送金。

海外赴任

為替レートの良いタイミングで現地の通貨を日本円として海外送金。赴任先で株式投資などする際の資金移動にも使えます。

海外移民

一時帰国中に購入する商品やサービスの支払い用。事前に為替レートの良いタイミングで現地の通貨を日本円として海外送金しましょう。

実際に使った感想

トランスファーワイズは海外の学費の支払いなど100万以上の高額な送金には使えません。100万円以下の海外送金に適している。

少額を定期的に使う

私は定期的に発生する日本発のサービス支払いに使っています。それや日本に住む家族へのお誕生日プレゼントの購入やお年玉など現金が必要な場合に海外から日本の銀行口座へ送金。