バンクーバーのインターネット料金を比較 (2019年4月現在)

バンクーバーのプロバイダーってどんな会社があるの?料金は?契約内容は?費用を抑えるには? など。

本記事ではそんな疑問にお答えします。

この記事を書いている人はカナダ在住歴20年ぐらいのお父さん。

カナダのインターネット料金は日本と比べて割高。確か、日本だと月額4〜5千円がカナダだと7〜8千円。しかし、契約するプランの内容とキャンペーンを考慮すれば平均価格をおさえることもできるので契約する前にプロバイダーについて調査しましょう。

プロバイダー

大手企業と中小がインターネットサービスを提供しています。中小は大手の回線を使ってresellerとして再販売していて、日本で言うとドコモの回線を使っている楽天モバイルやLINEモバイルなどのイメージ。頻繁にプロモーションを行っているので必要な時にちょうどプロモやっているとラッキーなんですが、そうでない場合は割高で契約することも。

ネットで直接契約するよりもモールやイベントなどで勧誘している時はお得なキャンペーンを行っているのでその時に営業の人に聞いてみると良いでしょう。

メインどころのプロバイダー

SHAWTELUSNOVUSがバンクーバーで良く目にするプロバイダー。しかし、NOVUSはSHAWとTELUSに比べると提供できる場所が少ないので場所によってはチョイスに入らないことも。

TELUS

1990年代にアルバータ州とBC州の会社が合併してできた会社。インターネット、テレビ、電話、携帯などを取り扱うカナダ第3位の通信会社。本社はバンクーバー。

2017年の売上高は$13.3 billion(約1兆円)。

インターネットの契約者は約173万人*。*2017年

「telus headquarters」の画像検索結果

 

SHAW

カルガリー、アルバータ州に本社がある会社。インターネット、テレビ、電話、携帯などを取り扱う通信会社。

2017年の売上高は$4.9 billion(約4千億円)。

インターネットの契約者は約190万人*。*2017年

 

NOVUS

バンクーバーに本社のあるインターネット、テレビ、IP電話を取り扱う通信会社。上場していないので売上高とインターネットの契約者は非公開。

期間限定のキャンペーン(プロモーション)

One time creditBill creditと表示された「そこから更に値引き」価格が頻繁に変わる。値引き額が高くなるとプロモーション後の価格が少し高くなったり、値引き額が少なくなるとプロモーション後の価格が少し安くなったり。2年間の平均価格を計算するとどれも大した変化はないので、そこまで重要視する必要はないと思います。

引っ越しなどでインターネットがすぐ必要な時はあまり待つ時間がないと思うので参考までに確認しておきましょう。ここではウェブサイトで確認できる2年契約のみの価格を表示。注意:TELUSは光ファイバーのアクセスが住所によって変更するので実際に購入するプランにバラツキがある。4月から2年間のプロモーション料金をスタート。直接営業の人と話をすると安くなる可能性があります。

価格表示

どこのプロバイダーも最初の3ヶ月、6ヶ月や12ヶ月、24ヶ月の価格を安く設定していますが、その後価格が高くなります。これが厄介で忘れた頃に月額料金が跳ね上がるので要注意。それとプロモーション期間がない代わりにギフトと言ってプリペイド$200分のVISAカードやアマゾンエコー($130分)+プライムのメンバーシップ ($79/年)がもらえるキャンペーンをやったりしています。

ここでチェックしたいサイトが2つ。

Reddit(レディットはソーシャルニュースサイト・掲示板)とRedFlagDeals。「Vancouver Internet」や「Vancouver Internet Deals」などと検索すると最新のキャンペーン情報をゲットすることができます。英語のみなので要注意。

プロバイダーの比較表(最速スピード重視)

今ある市場で一番のスピードがほしい!価格よりもとくかくスピード重視の人は最速スピードを選びましょう。個人的にはそんなに早いスピードは必要ないと思いますが、仕事やネット関係の仕事をしている人はダウンロード(下りの回線速度)とアップロードスピード(上りの回線速度)が必要かもしれません。実はTELUSには1GBのプランもあります。場所が限定されているのでここでは表示していません。750Mbpsも場所によっては利用できないこともあるようです。SHAWのアップロードスピードが他社の比べると低いので注意しましょう。

TELUS SHAW NOVUS
プラン Internet 750 Internet 600 Internet 1GB
ダウンロード 750 Mbps 600 Mbps 1000 Mbps
アップロード 750 Mbps 20 Mbps 1000 Mbps
データ unlimited unlimited unlimited
料金 (プロモ) $110/月 (最初の24ヶ月) $65/月 (最初の12ヶ月) $69/月 (最初の12ヶ月)
料金 (その後) $85/月 (13ヶ月〜24ヶ月) $89/月 (13ヶ月〜24ヶ月
料金 (2年後) $130/月 (25ヶ月目以降) $112/月 (25ヶ月目以降) $120/月 (25ヶ月以降)
無料クレジット $100 $0 (メッシュWi-Fiが無料) $0
2年間合計料金 $2,640 – $100 = $2,540 $1,800 – $0 = $1,800 $1,890 – $0 = $1,890
2年間平均料金 $105.83/月 $75.00/月 $79.00/月
モデムレンタル費 2年契約で無料 2年契約で無料  無料(契約の必要なし)
*料金(プロモ)、その後と無料クレジットが頻繁に変更になる。場所によっては提供されていないので要注意。*価格は2019年4月現在*

プロバイダーの比較表(スピード重視)

300 Mbpsのプランも新しく登場。ネットフリックス、ユーチューブ、動画のデータをアップロードしたりととにかくインターネットの使う頻度が高い。シェアハウスなど数人でインターネット回線をシェアしている方。

インターネットリタレシーが高い方はスピード重視のプランが魅力的かもしれません。

SHAWが安いですが、注意したい点がアップロードスピード。アップロードスピードは動画をユーチューブにアップしたり、家族に動画や写真をシェアするときのスピードに影響します。最近は海外でも日本の友達や家族に動画を送ったりする機会が多いと思うので、15Mbpsでは少し物足りないかもしれません。

TELUS SHAW NOVUS
プラン Internet 300 Internet 300 Internet 300
ダウンロード 300 Mbps 300 Mbps 300 Mbps
アップロード 300 Mbps 15 Mbps 300 Mbps
データ unlimited unlimited unlimited
料金 (プロモ) $90/月 (最初の24ヶ月) $60/月 (最初の12ヶ月) $60/月 (最初の12ヶ月)
料金 (その後) $75/月 (13ヶ月〜24ヶ月) $75/月 (13ヶ月〜24ヶ月
料金 (2年後) $110/月 (25ヶ月目以降) $102/月 (25ヶ月目以降) $100/月 (25ヶ月以降)
無料クレジット $100 $0 (メッシュWi-Fiが無料) $0
2年間合計料金 $2,160 – $100 = $2,060 $1,620 – $0 = $1,620 $1,620 – $0 = $1,620
2年間平均料金 $85.83/月 $67.50/月 $67.50/月
モデムレンタル費 2年契約で無料 2年契約で無料  無料(契約の必要なし)
*料金(プロモ)、その後と無料クレジットが頻繁に変更になる。場所によっては提供されていないので要注意。*価格は2019年4月現在*

プロバイダーの比較表(スピードと価格のバランス)

以前は150Mbpsが最速でしたが、SHAWは150Mbpsプランを終了し、2019年4月から100Mbpsプランを投入。

TELUS SHAW NOVUS
プラン Internet 150 Internet 100 Internet 100
ダウンロード 150 Mbps 100 Mbps 100 Mbps
アップロード 150 Mbps 5 Mbps 100 Mbps
データ unlimited 500GB unlimited
料金 (プロモ) $75/月 (最初の24ヶ月) $55/月 (最初の12ヶ月) $50/月 (最初の12ヶ月)
料金 (その後) $65/月 13ヶ月〜24ヶ月) $70/月 (13ヶ月〜24ヶ月
料金 (2年後) $95/月 (25ヶ月目以降) $92/月 (25ヶ月目以降) $80/月 (25ヶ月以降)
無料クレジット $100 $150 $0
2年間合計料金 $1,800 – $100 = $1,700 $1,440 – $150 = $1,290 $1,440 – $0 = $1,440
2年間平均料金 $70.83/月 $53.75/月 $60/月
モデムレンタル費 2年契約で無料 2年契約で無料  2年契約で無料
*料金(プロモ)、その後と無料クレジットが頻繁に変更になる。場所によっては提供されていないので要注意。*価格は2019年4月現在*

プロバイダーの比較表(スピードもほしいけど価格をおさえたい)

ShawがInternet 75プランを終了し、Internet 100プランに変更。これでInternet 100はTELUSのInternet 150とInternet 75とNovusのInternet 100とInternet 75の比較対象に。

TELUS SHAW NOVUS
プラン Internet 75 Internet 100 Internet 75
ダウンロード 75 Mbps 100 Mbps 75 Mbps
アップロード 15 Mbps 5 Mbps 75 Mbps
データ 550GB 500GB 550GB
料金 (プロモ) $70/月 (最初の24ヶ月) $55/月 (最初の12ヶ月) $45/月 (最初の12ヶ月)
料金 (その後) $65/月 (7ヶ月〜24ヶ月) $60/月 (13ヶ月〜24ヶ月
料金 (2年後) $85/月 (25ヶ月目以降) $92/月 (25ヶ月目以降) $60/月 (25ヶ月以降)
無料クレジット $100 $150 $0
2年間合計料金 $1,680 – $100 = $1,580 $1,440 – $150 = $1,290 $1,260 – $0 = $1,260
2年間平均料金 $65.83/mo $53.75/mo $52.50/mo
モデムレンタル費 2年契約で無料 2年契約で無料  2年契約で無料
*料金(プロモ)、その後と無料クレジットが頻繁に変更になる。*価格は2019年4月現在*

プロバイダーの比較表(スピードよりも価格重視)

TELUS SHAW NOVUS
プラン Internet 25 Internet 15 Internet 35
ダウンロード 25 Mbps 15 Mbps 35 Mbps
アップロード 5 Mbps 1.5 Mbps 35 Mbps
データ 300GB 150GB 350GB
料金 (プロモ) $65/月 (最初の24ヶ月) $50/月 (最初の12ヶ月) $35/月 (最初の12ヶ月)
料金 (その後) $75/月 (13ヶ月〜24ヶ月) $45/月 (13ヶ月〜24ヶ月
料金 (2年後) $80/月 (25ヶ月目以降) $82/月 (25ヶ月目以降) $45/月 (25ヶ月以降)
無料クレジット $100 $50 $0
2年間合計料金 $1,560 – $100 = $1,460 $1,500 – $50 = $1,450 $960 – $0 = $960
2年間平均料金 $60.83/mo $60.42/mo $40/mo
モデムレンタル費 2年契約で無料 2年契約で無料  2年契約で無料
*料金(プロモ)、その後と無料クレジットが頻繁に変更になる。*価格は2019年4月現在*

プランを選ぶ時

データ容量とダウンとアップロードスピード(回線速度)を確認しましょう。データ容量はダウンロードとアップロードする時に使うデータの容量。普通にネットサーフィングして動画をストリーミングする私で毎月使う容量は約150GBぐらい。人によって使う容量が違うので、一度確認してみましょう。

ダウンロードスピード

ウェブサイトを見たり、Eメールをチェック、動画をストリーミングする時にどれぐらいの速さでデータをダウンロードするのかの速さ。

アップロードスピード

ユーチューブに動画をアップしたり、写真をオンラインアルバムにアップする時必要な速さ。

実はスピード上限には達しない

ネットに表示されているダウンロードとアップロードスピードの数値はすべての環境が完全に整っている場合に、計算上期待される数値。あくまでも理論値です。どのプロバイダーでもスピードテストのページがあって、自分の回線速度をテストできます。ちなみに私の回線速度は25Mbpsのダウンロードと5Mbpsのアップロード。テストするとダウンロード(下り速度)29.2Mbps。アップロード(上り速度)11.3Mbps。ダウンロードとアップロードスピードが契約以上でるのなぜ?と問い合わせる、実際に提供されているスピードは早く、通常はシグナルロスで実質でるスピードより劣るのでそれを考慮したとのこと。ちょっと説明に不満ですが、契約以上のスピードが出ているので良しとしましょう。テストした日は土曜日の昼間。テストする時間帯にもよりますが、夜はもう少し遅い可能性があります。

データ容量

通信量の上限もプランによって違います。無制限から150GBぐらいまで幅広い。

平均月額料金と2年後の料金

それと注意したいのが、2年間の月額平均料金と2年後の料金。

2年後の契約が終了すると価格があがる場合があるので、そこも注意しましょう。

*ハイスピードのプランは住んでいる場所によっては提供されていないので要注意。

ダウンロード・スピードの目安

ネットで一番気になるのがダウンロードのスピード。参考までにYouTubeとNetflixを閲覧する場合に必要なスピードの目安はこちら。この数値を見ても分かるように、大人数で同じ回線をシェアしない限り、普通にネットするにはあまりスピードが必要ないことが分かると思います。私のプランは50Mbpsのダウンロード・スピードで、問題なくYouTubeとNetflixが見れます。

YouTubeの場合

  • 1080pで閲覧: 8 Mbps
  • 720pで閲覧: 5 Mbps
  • 480pで閲覧: 2.5 Mbps
  • 360pで閲覧: 1 Mbps

Netflixの場合

  • 3-Dで閲覧: 12 Mbps
  • Super HDで閲覧: 7 Mbps
  • HDで閲覧: 5 Mbps
  • DVDで閲覧: 3 Mbps
  • Basicで閲覧: 1.5 Mbps

 

データ容量の目安

用途 データ(目安)
ネットフリックス(4K/UHD) 7GB/時間
ネットフリックス(HD) 3GB/時間
ネットフリックス(SD) 1GB/時間
映画のダウンロード 約700MB(映画の長さによる)
ビデオ電話 200MB/時間
音声のダウンロード(ポッドキャストなど) 最大100MB/時間
大きなファイルをアップロード/ダウンロード 100MB以上
オンラインゲーム 25MB〜200MB(ゲームによる)

*出典:TELUSのウェブサイト

Wi-Fiメッシュシステム(おすすめ)

BestBuyで良く目にする商品でWi-Fiの接続を改善する商品があります。メッシュWi-Fiと呼ばれ、あのGoogleからも出している製品。価格は1個$179。3個セットは$439。Bestbuyでは2個セットは$350〜$500。3個セットが$320〜600ぐらいと結構お高い商品。

1個のUNITで約1,500〜2,000sq. feet(約185平方メートル)のエリアをカバー。コンクリート、レンガや遠赤外線(放射加熱)ヒーターなどがあるとWi-Fiの電波が遮られる。Wi-Fiルーターから端末(スマホなど)の間にコンクリートがあるアパートやコンドミニアムで有効活用できます。それとタウンハウスも1階から2階や3階に移動すると上下でWi-Fiが繋がりにくいという場合があります。1階と2階に1個づづセットしておけば、Wi-Fiの接続を改善できます。一軒家でベースメントがある家でも重宝するでしょう。

TELUS

このメッシュWi-Fi2個セットがTELUSのお客さん向けだけに$120で販売されているので要チェック。

TELUSのサイトはこちらから。

boost-wifi-device

ちなみにグーグルのメッシュWi-Fiは$360前後で販売されています。

Shaw

2019年4月からInternet 600とInternet 300のプランでメッシュWi-Fi(BlueCurveというブランド名)が無料で付いてきます。専用モデムに3つのポッドを好きな場所に差し込み、Wi-Fiを改善することができる。

Wi-Fiホットスポット

インターネットのサービスプロバイダーに契約するとその会社が提供しているWi-Fiホットスポットを無料で利用できます。公衆Wi-Fiだとセキュリティー面で不安ですが、パスワードを使い利用することができるので、外出時にスマホのデータを節約できるので便利。Wi-Fiホットスポットの数も契約する際の基準の一つ。

ShawのWi-Fiホットスポットの数

ウェブサイトには10万か所。2020年にTranslinkのスカイトレインとシーバスでShawのWi-Fiが提供されます。

TELUSのWi-Fiホットスポットの数

ウェブサイトには2万か所。バンクーバー市と提携しているので市内とコミュニティーセンターのWi-FiはTELUSが提供している。

アンチウイルスのソフトウェア

プロバイダーによってはアンチウイルスのソフトを無料で提供しています。

Shawのアンチウイルス

インターネットの契約をするとMcAfeeのアンチウイルスのソフトを無料で提供。

TELUSのアンチウイルス

最近までNortonのアンチウイルスを無料で提供していましたが、有料モデルに変更。

無料Wi-Fiを使う際の注意点

カナダはあらゆる場所で無料Wi-Fiが使えるが、セキュリティー面は少し不安。利用には個人情報を入力しないなど対策が必要。アンチウイルスとVPNを併用すれば安心です。

まとめ

自分が本当に必要な回線速度を見極めて、月にどれぐらいのデータを使うのかしっかり確認してから契約しましょう。再販業者も価格が安く魅力的ですが、業者によってはモデルレンタルが有料だったりと結果価格が高くなる場合も。価格を安くするには2年契約がおすすめ。大手だとサポートがしっかりしていて安心。

それと光ファイバー通信のシステムがしっかりしてないと通信環境が不安定になる場合があります。場所によっては光ファイバーがない場合があるので、要注意。

データ容量ギリギリで契約するとオーバーした時のコストが割高なので、それも考慮しよう。業者によっては携帯電話も提供しているので携帯とインターネットを同時契約するとさらにお得なキャンペーンをゲットできるので要チェック。会社によってはロイヤリティー・プログラム(リワード・プログラム)があり、ポイントを貯めるお得なプログラムがあるので長期滞在者にはオススメ。