バンクーバー空港からスカイトレインでダウンタウンへ。写真付きで移動方法を詳しく解説。

バンクーバー国際空港から電車で移動する方法をお探しですか?到着口から駅までの道のりは?運賃はいくら?所要時間は?ダウンタウンの駅はどこにあるの? など

本記事ではそんな疑問にお答えします。

この記事を書いている人はバンクーバー在住のお父さん。

バンクーバーのスカイトレイン

空港からタクシーで移動すると料金は一律で35ドル+15パーセントのチップで約40ドル。電車だと約10ドルで移動できるのでお得。

タクシー:約40ドル

スカイトレイン:約10ドル

バンクーバー国際空港からダウンタウンまでの所要時間は約40分

徒歩

到着ロビーからスカイトレインの駅までは約5分

乗車時間

空港の駅からダウンタウンまでは約25分

電車が来る頻度

電車が来る頻度は早朝だと12分おき。ピークから日中は6〜7分おき。夜間は12分おきを目安にしてください。

バンクーバー国際空港からの始発・終電(Waterfront行き)

始発:午前5時7分

終電:深夜12時56分

所要時間

電車を待つ時間を考慮すると所要時間は約40分

バンクーバー国際空港からスカイトレインの駅までの道のり

こちらが到着ロビー。左手に待合スペース。

待合スペース。

緩やかなカーブを歩いてくると目の前にアメリカ杉で造られたウェルカム像がお出迎え。

ウェルカム像を背に歩くと外に出られます。

Ground Transportationを進みましょう。

外に出ると小さい横断歩道が3つ見えます。

1つ目を渡るとこのような標識が見えます。まっすぐ進みましょう。左手にはタクシー乗り場。

2つ目の横断歩道を渡ると左手にホットドッグ屋さんが見えます。

3つ目の横断歩道を渡ると右手にエスカレーターが見えます。

このエスカレーターでまずは2階へ。

2階へ上がるとまたエスカレーターが見えるので3階へ移動。

3階へ到着すると右手の通路を歩きましょう。そうすると右手に券売機。左手に改札口が見えます。

こちらが券売機。

VISA、Master Card、Apple Pay、Google Pay、Samsung Payを改札ゲートにかざせば、券売機を使わないで運賃を払うことができます。しかし、大人料金のみ対応

バンクーバー国際空港の空港コードはYVR

スカイトレインの料金・運賃

大人(2ゾーン分の運賃 ➕ 特別運賃):2ゾーンの運賃($4.25) ➕ $5.00のYVR空港特別運賃

 

合計:$9.25

 

5歳以下の子供は無料

ゾーン運賃

空港があるエリアは2ゾーン運賃。ダウンタウン内は1ゾーンで移動できます。

Compassチケットって何?

スカイトレインのチケットをCompassと呼びます。電車に乗車する時、Compassチケットがないと乗車できません。そして、このCompassチケットがあれば、バスとシーバスにも乗車可能。

Compassチケット購入後、90分間有効

Compassチケットを購入して、スカイトレインに乗車。途中下車して、90分以内なら同じCompassチケットを使いバス又はシーバスに乗車することもできる。

Compassは2種類

Compassチケット

日本の乗車券と同じような素材のチケット。これを改札ゲートでかざすとゲートが開く。

Compassカード

クレジットカードと同じプラスチック素材。日本の交通系ICカードと同じ機能(しかし、コンビニなどお店で商品を購入することはできない)。購入時に6ドルのデポジットを払い、カードに必要な金額を入金。最大175ドルまで入金できる。Compassカードにクレジットカードを紐付けることにより、自動的に残高がなくなるとクレジットカード経由でチャージすることもできる。

スカイトレインのチケット購入

チケット(端末から購入)

タッチパネル(タッチスクリーン)で日本語を選択。

硬貨はこちらから。

紙幣はこちらへ。

券売機でクレジットカードを使い、運賃の支払いができる。そして、券売機でチケットを購入しないでも、クレジットカードを改札ゲートにかざすだけで運賃を支払うこともできる(しかし、少し割高)。日本のクレジットカードがタップ決済に対応していない場合は利用不可なので事前に確認しよう。クレジットカードタップで決済する場合は大人料金がチャージされるので要注意。

コンパスカード

コンパスカードは日本のSuica(スイカ)、ICOCA(イコカ)みたいな交通系ICカード。電車、バスとシーバスで利用可能。カード取得には6ドルのデポジットが必要。このカードを使うと運賃割引(1ゾーンだと20%割引。60セント安い)。購入法はカンタン!駅にある券売機の端末から購入。それか、London Drugsというドラッグストアまたはネットから購入できます。ワーホリや駐在で来た長期滞在者は購入メリットあり。コンパスカードの払い戻し(6ドルのでデポジット)はStadium–Chinatown駅またはWest Coast Express Office(Waterfront駅)行える。YVRの空港ではできないので要注意。短期旅行者は6ドルのデポジットを回収する作業が面倒なのでメリットが少ないかも。

 

関連動画:バンクーバーのスカイトレインのチケット購入方法

クレジットカード

運賃の支払いはVISA、MASTER CARD、APPLE PAY、GOOGLE PAYを使い改札ゲートでタップ決済ができます。日本のクレジットカードでタップ決済に対応しているのか要確認。運賃は大人料金のみに対応

ここにタップします。

スカイトレインのカナダ・ライン

バンクーバー国際空港からダウンタウンへはカナダ・ラインを利用します。ダウンタウン中心部の駅はWaterfront、Vancouver City Centre、Yaletown-Roundhouse。車内に路線図があるので確認しましょう。

スカイトレインの路線図

車内にスカイトレイン、バス、シーバスの路線図があるので乗り換えする場合は確認しましょう。

Vancouver City Centre駅

ダウンタウン中心の駅。Vancouver City Centre駅の構内をご紹介します。バンクーバー国際空港からは11番目の駅。最終駅のWaterfrontは12番目。

電車を降りたらエスカレーターで地下1階へ。

その後、改札を通ります。

改札を出たエリア。

右手はエクスポ・ラインへ乗り換え。ドラッグストアやThe Bay(デパート)へ移動できます。

左手はパシフィックセンター(ショッピングモール)。ノードストローム(デパート)とフォーシーズンズホテルへ。

改札を出てまっすぐ進むとエスカレーターを使って外に出れます。

エスカレーター。

外に出たエリア。

場所はこちら。

目の前にはバス停もあります。

 

関連動画:スカイトレイン・バス・シーバスの乗り方。バンクーバーの交通機関。