ダンジネスクラブの食べ方 [おすすめレシピと茹で方のコツ]

ダンジネスクラブの食べ方は? ダンジネスクラブを調理する時、失敗したくない方。ダンジネスクラブのおすすめレシピは? ダンジネスクラブの美味しい茹で方は? 臭み対策は? ダンジネスクラブの茹で時間は? 茹でるときの注意点は? など

本記事ではそんな疑問にお答えします。

 

この記事を書いている人はカナダでダンジネスクラブを獲って食べてるお父さん。

茹でたり、オーブンで調理したりと色々試した結果、一番美味しい食べ方をご紹介。

 

結論

・ガーリックバターローストが美味しい。

・臭み対策は酒・白ワイン

 

ダンジネスクラブの食べ方

ダンジネスクラブ

ダンジネスクラブ(アメリカイチョウガニ)は北米西海岸で有名なカニ。4つの食べ方が一般的。

 

1. 茹でる

塩ゆでして、ポン酢で。茹でるときは海水と同じ塩分濃度(3%)がオススメ。水1リットルに対して塩30グラムで3%の濃度になる。塩はsea saltを使用。臭み対策で白ワインや日本酒を1カップ(200ml)程度茹でるお湯に混ぜる。湯で時間は1匹約15〜20分。アクが出たら取る。

 

2. 蒸す

蒸し器を使って蒸す。臭み対策で事前に日本酒や白ワインを活きたカニに飲ませると風味が増す。蒸す水にワイン・日本酒を混ぜるのもOK。蒸し時間は約15〜20分。

 

3. オーブンで調理

カニをバラしてオーブンでローストするなら華氏375度で約15分。

 

4. フライパンで調理

カニをバラしてフライパンで火を通すなら中火〜強火で約10分。

 

下処理

調理する前に殻をキレイに洗いましょう。歯ブラシが使いやすい。足の間や甲羅の裏表と細部をキレイに。オーブンやフライパンで調理するなら事前に殻に割れ目を入れましょう。割れ目を入れるときはカナヅチや斧の反対側を使うとカンタンに殻を割れます。直接殻を叩くと身や水が飛ぶのでキッチンタオルの上から叩く。

 

 

殻に割れ目を入れる。

 

 

ガーリックバターロースト

オススメの食べ方はガーリックバターロースト。

 

材料

ダンジネスクラブ 1匹
バター 適量
ガーリック 3〜5片(適量)
玉ねぎ(又はエシャロット) 1個
セロリ 1本
粗挽きブラックペッパー 適量
レモン(又はライム) 半分

 

作り方

1. ダンジネスクラブの下処理。ブラシで殻の汚れを落とし、甲羅をとって、身体を半分に、足を取る。殻を割る。

 

2. オリーブオイルで玉ねぎ(エシャロット)、セロリ、ガーリックを炒める。

 

3. 軽く炒めたらバターと粗挽きブラックペッパーを入れる。

 

4. 軽く火を通した玉ねぎ、セロリをカニの上にのせて、バター、粗挽きブラックペッパー、レモン(ライム)を追加。

 

5. 華氏375度に加熱したオーブンに入れて、約15分。

 

 

6. 15分ぐらい経ったら火が通ったか確認。

 

7. 食べるときにしんなりした玉ねぎとセロリをのせて、溶けたバターに身をひたすと美味しい。

 

まとめ

ダンジネスクラブはタラバガニやズワイガニと比べ、個人的には味はちょっと落ちると思います。生では美味しくないし、味付けで食べるのがベスト。バターガーリックで臭みもなく、食べやすくなる。最近はこの食べ方オンリー!オススメ。

 

ツールバーへスキップ